So-net無料ブログ作成

八村塁選手のドラフト指名 [日記]

米プロバスケットボールNBAのドラフト会議で、日本人の八村塁選手(ゴンザガ大)がウィザーズから1巡目の指名を受けた。バスケットボールと言えば、米で生まれただけに裾野が広く、人気の高いスポーツだ。現在NBAに所属するのは30チームで、しかも選手登録は15人だけで、そのうち実際に試合に出られるのは12人までだ。チームが抱える選手が少ないので、ドラフトも2巡までしかない(30チームx2=60人)。年俸も桁違いに高いと聞いている。その中に入るにはよほどの選手でないと選ばれないのだ。そのなかに八村選手が選ばれたのだから大変な事なのだ。これで、東京五輪でも八村選手が日本のユニフォームを着て活躍するのを見られるのかも知れない。

コメント(0)