So-net無料ブログ作成

躾をしていました! [日記]

また親による子どもの虐待死が起こった。連日マスコミが騒いでいるにしてはまだ全貌が見えてこないが、千葉県野田市で10歳の子どもが自宅の浴室で死亡しているのが見つかった。その日は、父親が冷水シャワーを掛けるなどしていたという。
父親は警察に対して、「しつけをしていた。悪いことをしているとは思っていない」と答えているという。
このような親を社会として放置していると、ますます虐待死は増えてくるような気がする。子どもが生まれる前に「親になるための講座」を義務付けたらどうだろう。「親であること」は簡単だが、「(良い)親になる」には、それなりの知識と教養が必要であることをしっかりと教える必要があろう。

コメント(0) 

今朝の気温は-3℃ [季節]

今朝5時の気温は-3℃。底冷えがするというのはこういうことをいうのだろう。完全防寒の格好をして家を出るがやはり寒い。
昼間の気温も10℃を下回りそうだという。こういうときは外に出ないことにしているが、習慣とは怖いもので、いつもの時間がくれば起きてしまい、いつものように家を出るのだ。
寒い寒いと言っていたら、もう1月が終わろうとしている。時間だけが通り過ぎていく。

コメント(0) 

ニューイヤー・コンサート2019 [日記]

土曜日(1月26日)に、ルネこだいらで新日本フィルハーモニー交響楽団のコンサート(指揮者は円光寺雅彦)に行って来た。フルオーケストラだけあって迫力があり、予想以上に楽しむことができた。
プログラム構成もしっかりしていて:
一部では、ベートーベンの交響曲第7番でフルオーケストラのダイナミックな演奏を楽しみ、二部では、J.シュトラウスⅡ世の喜歌劇「こうもり」序曲、ポルカ「百発百中」、
ポルカ・シュネル「雷鳴と電光」。プッチーニの歌劇「ラ・ボエーム」などがあり、ソプラノの盛田麻央さん、テノールの宮里直樹さんの歌を堪能することができた。

コメント(0) 

大坂選手の優勝 [日記]

大坂選手が全豪オープンテニスで優勝し、4大大会2連勝を達成した。この結果世界ランキングも1位となった。日本選手としては勿論初めてである。今回の試合を見ていて、失敗が重なった時に感情を爆発させることなくセルフコントロールできるようになったのが一番の変化だと思う。彼女自身も自覚しているようで、インタビューの時「精神(感情)的には3歳から5歳に成長した」と答えているのが印象的だった。彼女はまだ21歳。心技体が成長する余地が大きいだけに、“大坂時代”が到来する気がする。

コメント(0) 

ゴーン会長が辞任 [日記]

フランスのルノーがやっと重い腰を上げてゴーン会長の辞任を認めた。後任人事も発表されているが、これから日産、三菱を含めた3社連合がどうなるか動きが早まってくるのだろう。
それにしても、ゴーン元会長の拘留は長引きそうだ。小出しに出てくる罪状(勾留理由)が事実だとすれば、それは想像を超えたものがある。本人は「全て会社のため」という論理で検察と向き合っているようだが、全てが白日に晒されるのはいつのことだろう。

コメント(0) 

厚労省の「毎月勤労統計」処理問題 [日記]

“またか”と思えるようなことが起こった。
厚労省の「毎月勤労統計」は従業員500名以上の事業所は全数調べるが、東京都は2004年から1/3を抽出。17年まではデータを全数に近づけるよう加工もせず、実態よりも賃金が低く出ていた。(18年1月以降は加工処理)
そのため、統計の平均給与額をもとに計算される雇用保険や労災保険などで過少給付が起きていたのだ。その数は2015万人、それにかかる費用は800億円にのぼるという。
厚労省には過去にも“消えた年金問題”があり、それ以降は適切に事務処理を行っていたはずだが、またしても問題が起こった。今度こそ徹底究明を待ちたい。


コメント(0) 

負けないサッカー [日記]

サッカーアジア杯は、いよいよ決勝トーナメントに入ってきた。日本はこれまで3試合とも1点差で勝ち進んできたが、昨日のサウジアラビア戦でも1-0で勝つことができた。
試合をみていても、ボール支配率は圧倒的にサウジ側にあったが、日本はよく守ったと言ってよいだろう。その反面、攻撃面では不安が残る試合となった。チャンスはそう多くなかったが、コーナーキックからのボールを富安がヘディングシュートして決めたのが唯一の得点となったが、負けない試合というのは見ている人には心臓によくない。次回はベトナム戦だ。

コメント(0)