So-net無料ブログ作成

政権交代と景気回復 [政治と経済]

26日、安倍内閣が誕生した。先の総選挙で圧勝した自民党が事実上復権した。
しかし難問が控えている。選挙戦で訴えたこととして、景気の回復を最優先課題に挙げているが、その対策として10兆円以上の補正予算を組んで、公共投資を復活させるという。そのほか日銀による大幅な金融緩和により、インフレターゲットとして2%目標を掲げるという。これらのことを声高に叫んだことにより、それまでの超円高傾向に歯止めがかかり、今は円安傾向が進んでいる。
これにより、輸出企業にとってはメリットがでてくるが、逆に輸入原油等の価格が上昇し、
すでに灯油価格の上昇になって跳ね返っている。
今大事なことは、企業が元気になっても、雇用や賃金の上昇につながらないという現象だ。
これをやらない限り、個人消費の伸びは期待できない。企業は儲かっても財布のヒモを緩めようとしない。そのメカニズムを変えることこそ大切なことなのだ。

コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。