So-net無料ブログ作成

平和の祭典と外交 [オリンピック]

国際社会は、核武装して挑発する北朝鮮に対して厳しい制裁を課しているが、オリンピックだけは例外だとして、韓国に擦り寄り、「おねだり外交」を展開している。その一方で、昨日(8日)軍事パレードを実施し、ICBMなどを公開してアメリカとの対決姿勢を鮮明にした。一方の文政権は北朝鮮に対してなし崩し的に制限破りを実行しているが、そんなことで北朝鮮が非核化の話し合いに応じるとでも思っているのだろうか。


コメント(0) 

好況の中の株安 [日記]

今回のアメリカ発の株価下落は、いつもの下落とは違って、好況の中で起こってきた。すなわちアメリカでは、1月の雇用統計で賃金が8年半ぶりの上昇率となり、物価が上向くという連想がはたらいたのが原因だという(実際に長期金利が上昇)。賃金上昇は経済の強さの表れであり、そのために株価が下がるとは皮肉なことだ。
日本もそれに連動してアメリカ以上に株価が下がったが、何故か今回は、為替の変動が小幅にとどまった。通例だと、株が下がるときは安全資産とされる円が買われて円高に振れるのだが、今回はそれがなかった。背景に経済の好調があり、行き過ぎた株式相場の一調整とみなされたのかも知れない。その判断が正しいかどうかは、もう少し様子を見る必要があろう。

コメント(0) 

平昌オリンピック [オリンピック]

明日(8日)冬のオリンピック開催に合わせて、平昌の街の風景が報道されてくる。それを見ると、どうやら街なかには雪が見られない。その代わり、やたらと寒いようだ。最高気温もマイナスになる真冬日が当たり前で、夜になるとマイナス10℃以下になるという。そのため日本選手団は、今日(7日)に催される選手村入村式には参加しないという。但し、今のところ、明日(8日)の開会式には参加する予定だが、屋根の無いスタジアムで行われるため、選手の体調面から懸念があがっているという。何かが起こりそうな予感がする。

コメント(0) 

厳寒のなかでの平昌オリンピック [オリンピック]

立春が過ぎても相変わらず寒い。暦の上では春だというのに、これから冬本番を迎えるかのように、冬型の高気圧が日本列島に居座って大雪をもたらしている。
そんななかで、韓国では平昌オリンピックが間もなく開催されようとしている。向こうは日本よりももっと寒く、屋外では-13℃が当たり前の気温だという。さぞかし寒いだろうと推測の域を出ないが、そんな中での競技になるとどんな記録や、またハプニングが起こるのだろうと想像したくなる。

コメント(0) 

まだ終わっていなかった「森友学園」問題 [日記]

 国会中継を見ていると、野党議員が森友学園問題で政府を追求している場面が映っていた。同学園に対する国有地売却問題で、これまでの政府の説明と食い違う新たな資料が出てきたためだ。財務省が「廃棄した」と主張してきた売却交渉に関する内部文書が存在していて、そこには「売買価格の事前交渉に努める」との記述(以前の答弁では事前交渉を否定していた)があった。
さらに、籠池前理事長が首相夫人から電話があったことについて言及している音声テープが存在しているのが明らかになった。
これらの材料が出てきたことで野党は追及を強めるようだが、国民から見れば、早く事実が明らかになり、不毛の議論に決着をつけてほしいと思っているに違いない。

コメント(0) 

また大雪 [日記]

最近の天気予報はよく当たる。
東京地方は昨日の昼頃から雨となり、夜になって雪に変わってきた。そして、今朝起きたときにはかなりの雪が積もっていた。いつもの出勤時間(5:00頃)には、雪が舞っており、足元を気にしながら歩くことになった。その雪も、都心では小降りになっていたが、予報ではこれからが本番だというので、今日は1日事務所にいることにする。

コメント(0) 

もう2月―球春 [日記]

もう2月。時間はあっという間に過ぎていく。
冬本番だというのに、プロ野球はもう春のキャンプに入る。少しでも暖かいところという意味で、沖縄、宮崎、高知、それにアメリカがキャンプ地として選ばれている。今年はどの球団が、どんな選手が活躍するか、プロ野球ファンにとってキャンプ便りが楽しみだ。

コメント(0)