So-net無料ブログ作成
検索選択

サンバ祭り [日記]

7月16日(日)、地元の駅前広場でサンバ祭りをやるというので行って見ることにした。例年は昼間の暑いときに行っていたが、さすがに熱中症にかかる可能性があるということで夕方の5時~7時にかけてやるのだという。行ってみると、そこにはどこから来たのかと思われるほど見物客がひしめいていて、とても踊りを楽しむという気にはなれない。8組の皆さんが自慢の踊りを披露するというのだが、最初の一組だけ見て帰ることにした。

コメント(0) 

東京に梅雨期はあったのか? [季節]

東京は、今日も晴れていて朝から暑い。確か6月7日に入梅宣言が出たと思うが、その後、梅雨前線は東京地方を素通りしてしまって、今日まで数日の雨の記憶しかない。折り畳み傘をカバンに入れるのも止めてしまった。一方、沖縄地方に続いて九州南部の梅雨明けが発表されている。これではどんな状態を梅雨明けと判断するのか、間もなく東京地方にも梅雨明け宣言が出るのだろうが、いらぬ心配もしたくなるというものだ。

コメント(0) 

大相撲名古屋場所でのハップニング [日記]

昨日TVを見ていたら、将棋の藤井聡太君が大相撲名古屋場所を観戦しているところが映し出されていた。時の人の来場に、場内は土俵の取り組みをそっちのけで大騒ぎになったようだ。取組み後には、横綱白鵬と対面し「実際にお会いして、自分も横綱のように堂々とした将棋を指せるようになりたいです」というコメントを発表している。
白鵬は今場所中に累計勝利数の新記録を目指しているが、藤井君にも将棋界で次なる記録に挑戦して欲しいものだ。

コメント(0) 

セミの声 [日記]

もうそろそろセミが鳴き出す頃かなと思っていたところ、今朝になって初めてセミの声を聞くことができた。靖国神社の森の一角から聞こえてきたもので、耳をそばだてないと聞こえない程度だ。これでやっと夏がやってきたということか。セミのジリジリした鳴き声は一層暑さを増す感じがするものだ。もうすぐ本格的な夏がやってくる。

コメント(0) 

これが「丁寧な説明」か? [日記]

閉会国会中に開かれた加計学園を巡る審議を見ていて、疑惑の解明には程遠いという感想をもったのは私だけではないだろう。参考人の前川氏は当時の責任者の一人であり、本当のことを話していたという印象だが、政府側の人は、肝心のところで「記憶にありません」と答え、かみ合っていない。公正に認可したということだけを強調して終わったという感じだ。
追及する側の野党の勉強不足もはなはだしい。
こんなことをやっているから、政権に対する支持率が急落し、不支持率>支持率ということになるのだ。

コメント(0) 

今日から上着を脱ぐ [季節]

6月からクールビズでノーネクタイを決め込んでいるが、上着だけは着ることにしていた。しかし、東京地方は連日梅雨明けのような夏日が続いていて、今日から上着を脱ぐことにした。シャツも半袖である。それでもじっとりと汗が出てきそうなむし暑さだ。我ながらよくぞ我慢できていたものと感心している。そして、開放感に浸りながら出勤することになった。
そんななか、九州北部は今日も雨が降り続いている。自然はなんという不公平か。

コメント(0) 

今日は七夕 [季節]

今日は七夕の日。年に一度、7月7日に牽牛星と織女星が天の川を挟んで巡り合い、光り輝くというロマンティックな話を聞かされてきた。そして、短冊に願い事を書いて笹の枝に結びつけたことを思い出す。なぜその日にするのかついぞ聞き忘れたような気がする。
最近は、あちこちの商業施設で七夕用に笹を用意し、短冊に願い事を書いて吊るしているのが目につくようになってきた。それを外国人が興味深そうに見ていて、理由を説明すると、
早速母国語で書いて吊るすという光景に出くわすことがある。この風習もインターナショナルになったものだ。
せめて今日ぐらいは、夜空を見上げて、天の川の両側に光り輝いている2つの星の物語を想像してみたい。

コメント(0)