So-net無料ブログ作成

チバニアン [日記]

むかし地理の授業があって、地球の歴史を聞きかじった覚えがある。それを思い出しながら、昨日このニュースを見ていた。
地球46億年の歴史のなかで、約77万年前から12万6000年までの約55万年間をチバニアン(千葉の時代)と命名される可能性が出てきたというのだ。
この時期は、地磁気(N極とS極)が逆転した最後のときで、千葉県市原市にある地層にその痕跡が残っているのだという。これが正式決定されれば、地質年代に初めて日本の名前がつくことになり、興味をもつ人も多くなるのではないか。

コメント(0) 

公明党の危機感 [政治と経済]

新聞報道によると、公明党の山口代表が12日のあるラジオ番組で、憲法改正について「(自民党の)党是だから改正をなんとか結果を出したい、というアプローチをすると誤る可能性がある。」と語り、安倍首相主導で議論を急ぐ自民党の姿勢にクギを刺した、という。
その背後には、今回の衆院選挙で公明党が公示前より6議席減らしたのは、安倍政権に対するブレーキ役になっていないという不満が支持離れにつながったのではないかという認識があるものと思われる。これにより、自民党は改憲のために公明党ではなく、改憲を是とする野党を取り込むことになる可能性も残っていて、政界地図はどうなるか目を離せない状況になってきた。

コメント(0) 

センリョウ [季節]

庭のセンリョウの実が日増しに赤くなってきた。センリョウはその名前の響き(千両)から、マンリョウ(万両)とともに、正月の縁起物として重宝されていて、もう少ししたら花屋の店頭に並べられるようになる。私もそれを見て、数年前に鉢植えを買ってきて、そのまま庭先に植えたところ、今では大きくなって毎年赤い実をつけるようになった。そのなかに、当初は無かった黄色の実もつけるようになり、貴重なものとして鳥に食べられないよう網を被せて保護することにしている。そして、年末に切り取って花瓶に挿して新年を迎えることにしているが、鳥もさるもので、網の間から実をついばんで、いつの間にか実の数が減ってくるのだ。鳥との知恵比べも楽しいものだ。(写真は夜の撮影)

コメント(0) 

タバコの増税 [日記]

政府は、来年10月から3年かけて、タバコ1本当たり3円引き上げることを検討しているという。値上げは段階的に行い、来年(30年)10月に1円、31年は消費増税があるため見送り、32年と33年にそれぞれ1円ずつ引き上げる方針のようだ。3円増税すると、20本入りの1箱当りで60円の増税になる。そして、それによって見込まれる増収分は2,000億円超になる計算だ。
喫煙による健康被害が強調されるなかで、喫煙者は肩身の狭い思いをしているのだろうが、今度は懐具合も考慮に入れなくてはならず、この際思い切って禁煙派に転ずることを考えたらどうだろう。

コメント(0) 

迷惑メール [日記]

昨日(11月7日)、多くのメールの中に佐川急便を装った迷惑メールが送られてきていた。「請求内容確定のご案内」というタイトルで、同社と取引があればどんな内容か確認しようというものだ。
幸い、私のところでは同社と取引していないので、すぐに「おかしい」と思って削除したが、これに引っかかってウィルスに感染したところもあるのではないか。
用心に越したことはない。

コメント(0) 

今日は立冬 [季節]

今日は立冬。暦の上では冬に入るが、気温のほうはまだ暖かい。今日の最高気温は22度まで上がり、日中はコートが不要になるという。それでも最低気温は11度まで下がり、温度の落差が大きくなる。この時期になると、北国では雪が降り、南では紅葉が見頃になるという。靖国通りには、トウカエデと桜の落ち葉が舗道に落ちて、毎朝商店の人が店頭の落ち葉を掃き集めている風景が目立つようになった。

コメント(0) 

トランプ大統領の初来日 [日記]

トランプ大統領が昨日(11月5日)来日され、7日まで滞在されるという。初日は横田基地からヘリコプターでゴルフ場に直行され、安倍首相とゴルフに興じられた。首脳外交としては世界で最も親密振りが目立っているのではないか。一方で、大統領は国内においてロシア疑惑が表面化しており、その先行きが疑わしくなっている状況にある。そんな大統領と親密になればなるほど、万一のときの反動が怖くなるというものだ。外交は一方に偏りすぎると後の収拾が難しくなるものだ。

コメント(0)