So-net無料ブログ作成
検索選択

セミの声 [季節]

先日、庭の草の葉っぱの裏で、セミが脱皮をしているのを見つけた。写真に撮ろうとしたら飛んで行ってしまって、亡き骸だけの写真になってしまった。
今年は梅雨明け頃からセミの声を聞くようになったと思うが、郊外よりも都心でその鳴き声を聞く事のほうが多い。種類もミーンミーンゼミとアブラゼミで、朝夕靖国神社の境内の側を通るときに合唱のように聞こえてくるのだ。セミの声というのは、その声が聞こえなくなっても耳の奥に残っていているもので、しばらくはその鳴き声を楽しむことができるのが特徴だ。

コメント(0)