So-net無料ブログ作成
検索選択

友あり、遠方より来る [日記]

 昨日、大学時代の友人が事務所を訪ねてきてくれた。たまたま近くの高校を卒業していたので、土地勘があって直ぐに見つけられたという。彼に会うのはもう3年ぶりのことで、たまたま彼の知人(ある大学の元学長)も来られていて、何と4時間以上も積もる話に夢中になっていた。記憶をたどると、点が線につながり、意外なところで共通の話題が出てくるのには驚いた。公職から退いた人が、老いということにどう向き合って生きていくか、それぞれのケースを見たような思いだ。

コメント(0)