So-net無料ブログ作成

生きる戦い(何が正義か) [日記]

歴史は離合集散のドラマを繰り返しているが、それは生きるための戦いの記録でもある。
今、世界はシリア問題と北朝鮮問題に端を発したきな臭い紛争とにらみ合いが続いているが、彼らから見ると生き残るための戦いである。外から見ているととんでもない野蛮行為のように見えても、これは彼らの生き残りの戦いである。外からは排除の論理が働いて、イエスかノーを迫るが、彼らも同じ論理が働くから同じ土俵に上ることはない。あるのは排除のみである。私たちはORの論理(あれかこれか)とANDの論理(あれもこれも)の智慧をもっているが、ANDの道を選べないのであろうか。人間はそれほど愚かではないと信じたい。

コメント(0)