So-net無料ブログ作成
検索選択

花見酒 [日記]

花見にお酒はつきものか。このシーズンになると、桜の名所といわれるところは酒盛りの場所になっている。昔は新入社員の最初の仕事が花見の場所取りをすることだったように記憶している。しかし、どうやらこの風習は日本だけのようで、外国人には花見酒に浮かれる姿に違和感があるようだ。肝心の花も見ないで、弁当に酒盛りというのはいただけない。騒音も気になる。そのためか、酒盛りを禁止するところが増えていると聞く。そういえば、花見酒経済という言葉もある。実体の伴わない経済を揶揄しているのだが、日本経済はデフレから脱却したのだろうか。失われた10年が、25年になる。少しは酔ってみたい気もする。


コメント(0)