So-net無料ブログ作成
検索選択

明日から始まるゴールデンウィーク [季節]

明日からゴールデンウィークが始まる。9連休のところもあると聞く。いつも忙しくしていて、どこかへ行く計画のある人にとっては、待ち遠しいことだろう。若いときは、何となくどこかへ出かけなければならないようなプレッシャーを感じたものだが、この年になると、こんな時だからこそ家でゆっくり過ごせると思えるようになった。そのため、遠出の計画は入れないようにしているが、1日だけ藤の花で有名な「あしかがフラワーパーク」へ出かけることにした。6~7年ぶりのことだが、半日は楽しめる楽園であると思っている。この日だけは晴れてほしい。

コメント(0) 

先生にでもなるか [日記]

今回の今村復興相の発言はいただけない。東日本大震災の被害について「まだ東北で、あっちの方だったからよかった」と発言してしまった。もっての外である。所属パーティでの講演だったため、つい本音が出たのであろうが、被災地の皆さんを愚弄するものであるということで直ちに大臣を辞任することになった。当然のことである。
一昔前までは「先生にでもなるか」と言って、教師になることを揶揄したものだが、今では代議士という先生にでもなるか、と言いたくもなる。一方で、「先生、先生と言われるほどのバカじゃない」という言い方もある。選挙民である我々にも責任がある。

コメント(0) 

走ってしまった長い交差点 [日記]

 最近は、長い交差点で信号が点滅し始めたら待つことにしている。ところが何故か今朝は、急いでもいないのに渡ってしまった。交差点の真ん中ぐらいで赤に変わったところで走りを早めることになったが、渡り終わる少し前で歩くことになった。もう大丈夫だと思うと、人は歩みを緩めてしまうものだ。つまり、交差点を安全に渡りきるという目標が見えた途端、ペースをゆるめたということだ。これは、一般的に目標を目指しているときに起こってくる現象だと言えないだろうか。まだ達成するかどうかわからないときには努力するが、達成できることが見えると安心して手を緩めてしまうのだ。

コメント(0) 

フランスの大統領選挙 [日記]

フランスという国は、私たちにとって必ずしも身近な国ではない。西洋、文化、自由、フランス語、観光のイメージがあって、どこか遠い存在である。
そのフランスで23日、大統領選挙が行われた。即日開票の結果、予想通り独立系中道候補のマクロン元経済産業デジタル相{39歳}が首位、極右政党、国民戦線のルペン党首(48歳)が2位となった。ただし、いずれの候補も過半数を獲得できず、決定は5月7日の第2回の投票に持ち越された。今回の選挙で見逃してはならないことは、既存政党の候補が第1回目の選挙で破れるという異例の展開となり、既存政党への不満が政治経験の少ない2人の候補に流れたということだろう。この流れはアメリカの大統領選挙でも見られた現象で、どうやら世界的な潮流のように見える。世界はどこに向かっていくのだろう?

コメント(0) 

ハナミズキとサクラ [季節]

桜の花が散り、葉桜になる頃を見計らったかのように、ハナミズキが顔を出す。この木の特徴は、桜と同じように先に花を咲かせ、後になって葉を茂らせるところにある。そのため、朝夕のぼんやりしているときには、桜と見間違えてしまうことがある。
ハナミズキは元はといえば、東京市長の尾崎行雄が日米友好の記念にソメイヨシノの苗木を寄贈した返礼として1915年にアメリカから贈られたと聞いている。そのため、花言葉にも「返礼」という名が付けられている。
この花は桜ほど散り急がないので、しばらくは楽しめそうである。


コメント(0) 

会社(ACC)のHPを書き換えました [日記]

この欄については、出社する日は毎日書くことにしていますが、会社(ACC)のPRをしたことはありませんでした。今日はその禁を破って少しばかりPRしたいと思います。会社の岩崎取締役が腕をふるってくれ、HPを一新しましたので覗いて見てください。
ACCの提供するプログラムには2つの流れがあります。
一つは会社独自のプログラムで、AMM(アドベンチャー・フォー・メンタルマネジメント), 社会人基礎力研修、Parenting(親業)研修等
二つ目は、米Human Synergistics社から提供を受けているコンサルティング用プログラム
OCI(企業文化)、LSI(ライフスタイル)、LI(リーダーシップ・コーチング)などです。
因みに、HPは以下の通りです。http://www.ad-coach.jp

コメント(0) 

奇妙な新入社員研修後の風景 [日記]

靖国通り沿いに、あるメガバンクの研修所がある。夕方通りかかると、若い社員たちがそのビルから出てくるのにぶつかることがある。リクルートスーツを着ているのですぐに新入社員だとわかる。彼らは一斉にスマフォを取り出して見始めるのだ。おそらく、研修時間中は見ることを禁止されているのだろう。そのため、研修が終わるといつもの習慣が出てスマフォを開けるのだ。隣に本人がいてもスマフォでやり取りする時代。機械を通してしか会話できない社会がやってきそうだというのも、あながち間違ってはいないのだろう。

コメント(0)