So-net無料ブログ作成
検索選択

一転して厳寒にもどる [季節]

昨日(1月30日)は、東京では昼間の温度が19.8℃まで上がり、春を思わせるぽかぽか陽気となった。ところが夜になると風も出てきて、気温も8℃まで下がってきて身震いしながら帰ることになった。
今朝はさらに下がり3℃を記録。一層寒く感じられる朝となった。周囲にはインフルエンザに罹る人も多く、防寒と防疫の両方の意味でマスクをかけている人が目立っている。

コメント(0) 

長崎での研修 [日記]

 1月28日に「「Parenting(親業)プログラム」研修を行うために27日に長崎に入った。たまたま泊まったホテル(JALシティホテル)がランタンフェスティバルを行う会場のすぐ側で、しかもその前夜祭の日だったため、山村さん、吉村さんの好意で案内してもらった。会場は極彩色のオブジェとランタンで装飾され、その華やかさは目を見張るものであった。
翌日の28日は、15人の受講生の皆様に、Parenting(親業)の研修を行った。そこではアクティブラーニングの手法を用いて討議、発表の時間を多くとったので、活発な研修となった。そして、終便の8:25分発の飛行機で帰ってきた(10:00羽田着)。忙しいが楽しい1日となった。

コメント(0) 

久しぶりの長崎訪問 [日記]

この文書を書いたあと、長崎に出張することになっている。5年?ぶりの訪問である。用件は、長崎支部の関係者の皆さんに「Parenting(親業)プログラム」の紹介をするためである。長崎ではすでに「いのちの授業」の普及活動に携わっていただいているが、その背景にある「子育て」についての最新の考え方をお話しようと思っている。
日本では少子化が問題になっているが、それはむしろ少親化の問題でもあることに気づいてもらいたいとも思う。

コメント(0) 

NY株式市場でダウ平均株価が$2万の大台を突破 [日記]

25日のニューヨーク株式市場で、ダウ平均株価がついに$2万の大台を突破した。トランプ大統領が掲げる経済政策(減税や、財政出動、規制緩和など)への期待から株価は上昇を続けている。
一方、これらの政策は強いドルにつながり、当然のことながら金利の上昇が予想されるはずで、それがさらにドル高になるというのは自然の成り行きである。ところが、大統領はドル高の要因は為替操作にあるという矛盾した論理を展開し、貿易赤字をだしている外国に圧力をかけている。なんとも身勝手な大統領である。

コメント(0) 

19年ぶりの日本人横綱の誕生 [日記]

今日(1月25日)、第72代横綱に稀勢の里が昇進する。19年ぶりの日本人横綱の誕生である。この間は外国人力士の活躍が目立ち、横綱もハワイ、モンゴル出身者と続き、日本人は大関どまりという不甲斐ない期間が長く続いた。
当の稀勢の里は、期待されながら常にその期待を裏切ってきただけに、プレッシャーに打ち克って優勝を勝ち取ったときは、正直いって「やっと取れた」という印象が強い。
しかし、横綱になるのが目的ではなく、横綱として活躍するのが目的だということを肝に銘じて欲しい。人は目的を達した段階でエネルギーを失うものだ。これから、横綱として活躍し、後に続く後輩たちのモデルになってほしいものだ。

コメント(0) 

寒い冬 [季節]

 今日も寒い朝を迎えた。気温は-2℃。屋外ではもっと低いのだろう。マフラーに手袋、マスク、耳当とフル装備して家を出た。それでも寒い。天気予報によると、北の高気圧が日本列島に張り出し、日本海沿いに雪を降らせているのだという。北海道では-20℃も珍しくない状態が続いている。そのため、豪雪地帯では雪下ろしをしていて亡くなる人が出ているし、高速道路で雪の為に立ち往生しているというニュースが連日のように報道されている。地球温暖化が嘘のように感じられる冬の寒さだ。いつまで続くのだろう。

コメント(0) 

これからどうなる? [日記]

ついにトランプ大統領が誕生した。就任式では米国第一主義を全面に押し出し、「米国製品を買い、米労働者を雇い、米国を再び偉大な国にする」と声高に訴えた。そして公約どおり、TPPからの離脱を発表し、NAFTAの再交渉を表明し、オバマケアの見直しに関する大統領令に署名した。米の利益にならないものは容赦しないという方針だけは伝わってきた。しかし、大統領が打ち出した政策は、長い目で見て、本当に米のためになるのであろうか?
それに対して、国内では3日連続で抗議デモが行われ、EUはじめ世界の各地でも同様のデモが行われている。異様である。一方、日本では、トランプ政権の誕生が日本にとってどのような影響が出てくるか消化不良のところがあり、静観といった態度が目立っているようだ。

コメント(0)