So-net無料ブログ作成

キンモクセイ [季節]

朝起きて最初にやることは、郵便受けから新聞を取りに玄関を出て深呼吸することである。最近は、深呼吸する前にほのかな香りが鼻をついてくる。キンモクセイの香りである。どこからともなく漂ってくる芳ばしい香りはなんとなく懐かしい気持ちにさせてくれる。
そうか、もう秋なのかと季節の節目を感じる出来事で、それに虫の声が重なると、なんとなく感傷的になってしまう。

コメント(0) 

日本ハムの優勝 [日記]

プロ野球パリーグは、なかなか決着がつかなかったが、あと1試合を残して日本ハムが優勝を勝ち取った。一時(6月18日)、ソフトバンクが日本ハムに11.5ゲームもの大差をつけていて、いつ優勝を決めるかと騒がれていたものだが、その下馬評をものの見事にひっくり返してくれた。その後日本ハムは怒涛の15連勝を達成し、あっという間にソフトバンクに肩を並べ、昨日大谷投手が西武を1安打(1-0)に抑え、堂々の優勝を勝ち取った。
まだCSが残っていて、ソフトバンクもこのまま引き下がることはないと思われるだけに、興味が尽きないCSとなりそうだ。

コメント(0) 

米大統領候補のTV討論会 [日記]

昨日、米大統領候補のTV討論会を見ていて、これが世界をリードする国のトップ達なのかと違和感をもってしまった。討論のテーマは「米国の進路」「繁栄」「安全保障」の3つだったが、新しいことは出てこなかった。そして、議論は白熱したが、お互いに相手の弱点と思われることを指摘しあう品位のない中傷合戦に終わったように感じられた。
両候補とも総じて内向きの姿勢が顕著で、どちらが選ばれても摩擦が起こることを覚悟しなければならなくなるのだろう。


コメント(0) 

イグ・ノーベル賞

ユーモアを感じられる面白い研究に、毎年イグ・ノーベル賞が授与される。今年は「知覚賞」に「股のぞき効果」といって、前かがみになって股の間から後ろ方向にものを見ると、実際より小さく見えることを実験で示した2人の日本人学者に贈られた。受賞式のスピーチもふるっていて、1分以内に収める必要がある。そこで実際に「股のぞき」をやって見せて拍手喝采を受けることになった。昨年はキスの効用、一昨年はバナナの皮の滑り具合の計測というユニークな研究が受賞の対象になった。日本人は10年連続で受賞しており、真面目なだけではない、ユーモアもあるよと訴えるよい機会となったろう。

コメント(0) 

夏の台風 [日記]

 9月に入って、昨日までの25日の間に晴れた日はたったの3日間だけだったようだ。今年の天候の特徴は、台風が発生するのが遅かったが、その後続々と発生し、しかも6つも日本列島に上陸し大きな被害をもたらしてしまったことだ。
すでに台風17号が発生し、勢力を増しながら西に向かっているが、これで終わりになるとは限らない。地球温暖化により海水温が上昇し、それが台風の発生を容易にし、しかも大型化するとしたら、毎年、今年以上の台風の襲来を覚悟しなければならないのか。

コメント(0) 

プロ野球ペナントレースの行方 [日記]

プロ野球は大詰めを迎えている。
セリーグは、広島カープが早々と優勝を決め、2位の巨人との間に14.5ゲームという大差をつけている。一方パリーグでは、本命と見られていたソフトバンクが足踏みしている間に、日本ハムが急迫し、両チームの直接対決で2連勝した日本ハムに優勝マジック6が点灯した。それでも優勝の行方は予断を許さない。今の話題は、セはクライマックスシリーズと順位争いに、パは優勝争いに移ってきている。

コメント(0) 

豊洲市場問題 [日記]

 豊洲市場の建物の地下に土壌汚染対策の盛り土がされなかった問題で、当時の関係者が証言をし始めだした。いずれも、「私は承知していなかった」と言うものだ。ということは、「承知していた」という人はまだ証言していないということだ。最終的には、説明が二転三転している元石原知事に行き着くのだろうが、小池知事がリオから帰国されると、この問題が一挙に動き出すのだろう。地下空間のある市場はすでに建っているのだから、「それでも安全か?」という検証と、「食い違っている事実」の究明の2点から検証がなされるのだろう。小池知事には頑張って欲しいものだ。

コメント(0)