So-net無料ブログ作成

消費税引き上げの再延期 [日記]

G7首脳会議が終わった途端に、安倍総理は消費税の2年6ヶ月の再延期を打ち出した。予想されたこととはいえ、やはり疑問が残る。前回延期(1年6ヶ月)を決定した国会で、総理が「リーマンショックあるいは大震災並みのことが起こらないかぎり(引き上げを)実行する」と大見得を切ったのは記憶に新しい。そのため首脳会議で、世界経済の情勢について「リーマンショック前の状況」と酷似していて、財政出動をする同意を取り付けたかったようだが、逆に「リーマンショックを回避する」という表現になってしまった。それでも安倍総理はリーマンショックを口実にして消費税の再延期を図ろうとしている。

コメント(0) 

日本フィル創立60周年記念コンサート [日記]

 昨日(5月29日)、日本フィルの創立60周年記念コンサート(サントリーホール)を楽しんできた。指揮者は小林研一郎氏で、演奏曲は以下の3曲である。このうち、<新世界>と<ボレロ>は小林氏が何度も日本フィルで取り上げられたもので、久しぶりに感動的な時間を過ごしことができた。
①ドヴォルジャーク:交響曲第9番<新世界より>
②モーツァルト:<2台のピアノのための協奏曲>
③ラヴェル:<ボレロ>




コメント(0) 

字数制限内に書くということ [日記]

大学生の就活はこれから佳境に入ってくる。経団連の就職協定で、「企業は6月から採用活動をしてもよい」つまり、面接による採用が解禁になるということだ。したがって、すでに書類や試験による選別等が行われているということだ。
学生の就職支援をやっていると、履歴書にしろES(エントリーシート)にしろ、枠内に書く(履歴書)か、400字とか200字以内に書く(ES)などの制限が課せられている。つまり、言いたいことを一定字数内で要領よく簡潔にまとめられるかどうかが問われることになるのだ。学生たちは、一応書きたいことを文章にして添削依頼をしてくるのだが、人によって、オーバーするか足りないかのどちらかに分類できる。オーバーしたものを短縮するのは簡単だが、足りないものを補充するのは難しい。そんなときは、勝手に書くことをやめて、本人とキャッチボールすることにしている。それも訓練だ。

コメント(0) 

ミミズの出現 [日記]

いつもこのシーズンになって目につく現象にミミズがある。朝出勤時に歩いていると、舗装された道路にミミズが這い出して、くねくねと胴体をくねらせて歩く(進む)姿をよく見かけるようになった。一体どこから来てどこを目指して行くのだろうといつも不思議に思っている。しかも、道路を渡りきる前に人に踏みつけられたり、自動車に押しつぶされてしまっている。運よく生き延びても、今度は太陽光で干からびてしまうことになる。
どうやら、ミミズは5月末から7月にかけて多く出てくるようで、それは梅雨と関係があるのかなと勝手に解釈しているが、どなたか説明して欲しいものだ。

コメント(0) 

G7開幕 [日記]

明日〈26日〉から2日間、主要国首脳会議が伊勢志摩で開催される。議長国の日本は、安倍総理が①不透明感を増す世界経済への対応、②テロ対策や海洋問題、③北朝鮮の核・ミサイル開発対策、それに新たに加わったパナマ文書問題、などを取り上げる意向のようだ。
すでに東京でも、8年ぶりの日本開催を控え、駅のロッカーやゴミ箱が閉鎖され、厳重なテロ警戒態勢がひかれている。無事な開催を祈りたい。そして、オバマ大統領には元気に広島に入っていただきたいものだ。

コメント(0) 

初夏だというのに真夏日 [日記]

 今は、入梅前の快適な時期のはずだが、30度を越える真夏日となって熱中症に罹る人が増えているという。特に北海道では連日真夏日となり、涼しいというイメージを払拭するような現象が起こっている。
この時期にこうも暑いと、真夏になったらどうなるのかと今から心配になってくる。

コメント(0) 

台湾紀行(5)-見れなかった故宮 [日記]

 今回台湾〈台北〉へ行って、一つだけやり残したことがある。それは故宮博物院を見学することであった。以前、北京の故宮博物館を見学したとき、案内してもらった人から「この中にあった秘宝の多くは蒋介石総統が台湾に持ち去ってしまった。それを見たければ台湾へ行くことですね」と聞いて、いつかはそれを見たいと思っていた。今回はそのチャンスだと思っていたが、日程の都合でお預けとなってしまった。次回訪問の口実ができたと、自分に言い聞かせて帰国することになった。

コメント(0)