So-net無料ブログ作成
検索選択

東京マラソン [日記]

昨日(2月28日)は、晴天の中を東京マラソンが開催された。今年の大会はリオデジャネイロオリンピックの代表選考会になるだけあって、海外からも有力選手がエントリーし、合計で37,000人が参加した。結果は男女とも外国選手の圧勝に終わり、注目された男子では、国内有力選手は軒並みダウンし、箱根駅伝を走った大学生が頑張った走りを見せたところが目に付いた程度だ。これでは、リオオリンピックでは全く通用しないだろうし、次の東京大会に思いをはせることになるのだろう。

コメント(0) 

銀座はやはり中国人 [日記]

 昨日(2月25日)、久しぶりに銀座に出かける用事があって、少し歩くことになった。そして気付いたのはやはり外国人、なかでも中国人の多さであった。いずれも手に大きな買い物袋を提げていて大きな声で会話しているのですぐにそれとわかる。それにカメラをもってやたらと写真を撮っているので、歩く人はそれをよけて通っているが、なかには振り返っている人もいた。一昔前には、我々日本人が外国に行って同じ事をしていたのだ。


コメント(0) 

真夜中の雪 [日記]

昨晩ふと目が覚めて、なんとなく外を見ると、小雪が舞っていた。
ただし、今朝は道路が濡れていても雪は跡形もなくとけていて、雨が降ったとしか思えないような風景であった。
それに気付いたのは、駅まで歩く途中で、空き地に白いもの(雪)が積もっているところにきたときだ。朝の気温はおそらく0度以下になっていただろう。今が一番寒いときか。

コメント(0) 

やはり出てきたマイナンバーの付与ミス [日記]

マイナンバー制度は今年の1月からスタートしているが、番号の付与ミスが起こるべくして起こった。昨日の新聞報道によると、香川県と長野県に住む2人の男性に同じマイナンバーが付与されていたということが判明した。どうやら、2人の生年月日と氏名の読み方が同じだった(氏名の漢字は1文字違い)ため、2人を同一人物とみなしてしまったのが原因のようだ。その経緯も報告されているが、このようなミスが今後も起こらないとは限らない。



コメント(0) 

東京音大の「Live Orchestra Charity Concert」 [日記]

昨晩、東京音大文化発信プロジェクト主催のチャリティコンサートを楽しんできた。このプロジェクトは、若手音楽家育成プログラムの一環として開催されるもので、結構楽しめるものであった。二部に分かれていて、一部はラフマニノフ「ピアノ協奏曲第2番」など、二部
は歌手の加藤登紀子さんのヒットメドレーを若い作曲家が編曲したものを歌うというユニークな構成になっていた。特にラフマニノフのピアノ協奏曲はピアノの演奏が圧巻であった。

コメント(0) 

アメリカ大統領予備選挙の異変 [日記]

アメリカは今、大統領予備選挙で盛り上がっている。そして、民主、共和両党とも従来では考えられないような候補が善戦している。
民主党ではサンダース上院議員がそうだ。自らを社会主義者と称して、格差是正を訴えており、3州のうち1州を抑えることができた。
一方、共和党では6人が立候補しているが、過激な発言を繰り返し、ポピュリズムを地でいっているトランプ氏が3州のうち2州を抑えた。しかもローマ法王による同氏への批判があった後にもサウスカロライナ州の選挙で勝利した。
最終的にはどうなるかわからないが、なぜこのような候補者たちが人気を集めているか考えてみる必要がある。それは、既成政党ではアメリカの民意を反映していないということだろう。アメリカはもともと格差のある国だが、ブッシュ政権(共和党)に続くオバマ政権(民主党)下でも格差は広がる一方で、現状に不満をもつ層が増えていてそれらの人達の票がこれらの候補者に流れているということだろう。いずれにしても、アメリカは普通の国になり、ますます内向きになっていきそうな気がする。その時の世界秩序はどうなるのだろう。

コメント(0) 

家庭用の耐火金庫が売れている [日記]

今、奇妙なことが起こっている。家庭用の耐火金庫が売れているのだという。その理由がふるっている。マイナンバー制度が発足して金融資産が国に補足されるぐらいなら、わずかばかりの利息を受け取るよりタンス預金をするに限る、というのだ。いわんやマイナス金利政策がスタートして、預金をしても利息はますます減るばかりで、金庫の利用料のほうが高いぐらいになっている。それなら、金庫を買ったうえで、預金も下ろしてしまおうというのだろう。おかしな世の中になったものだ。

コメント(0)