So-net無料ブログ作成
前の7件 | -

親と子のアクティブラーニング教室 [日記]

先日来検討してきた親子共育研修のプロジェクトを「わくわくポジティブ親子教室」として開催することになりました。特徴は、親と子の教育を同時に行うというもので、講師は親の研修には大柳美紗さんが、子どもの研修にはACCの岩崎格大さんが担当することになっています。大柳さんは、中学受験を目指す子どもをもつ親御さんのメンタルコーチングで実績を上げられた方で、一方岩崎さんは、子どもの研修で評判になった方です。
どんなコラボになるか今から楽しみです。日程、内容等の詳細はhttp://www.ad-coach.jp/をご覧下さい。

コメント(0) 

92歳の来訪 [日記]

昨日、大阪から92歳の方が上京され、しかも日帰りされるということで、東京駅近く(日本工業倶楽部)でお目にかかった。昔(30年前)は仕事でも世話になり、またアメリカにもご一緒したこともあり、その精力的な仕事ぶりはいつも私のロール・モデルであった。久しぶりの邂逅だけに昔話も出てくるが、今どんなことを手がけようとしているか構想をお話されるところは、昔と変わっていない。さすがに杖をもたれていて、歩く速度はゆっくりだが、東京駅の新幹線の改札まで見送ることにした。

コメント(0) 

今年一番の寒さ [季節]

今日も寒い。今日初めてコート、マフラー、手袋という真冬の格好で出かけることになった。
昨日(20日)は、大陸からの高気圧が日本列島に張り出し、全国的に今年一番の冷え込みとなったようだ。都心では、朝の最低温度は3.6℃(最高温度は10.4℃)まで下がり、12月中旬の水準にまで冷え込みが強まった。この頃に、都心で3℃台まで下がるのは36年ぶりのことだという。天気予報によると、しばらくこのような天気が続くという。
地球温暖化というのは、夏の暑さだけではなく、冬の寒さも覚悟しろということか。

コメント(0) 

弱い横綱 [日記]

大相撲九州場所で、横綱稀勢の里が8日目にして4勝4敗と不甲斐ない成績に終わった。こんな弱い横綱は見たことがない。取り組みの前から自信がなさそうな表情だし、立ち合いも遅いし、土俵上では受身になって粘りがない。これから上位の力士に当たるので、負け越しの可能性すらでてきた。その場合には、当然進退問題に発展するのではないか。大関では2場所負け越すと下位への転落があるが、頂点を極めた横綱にそれがあるのか。素人目に見ると、“引退”の2文字がちらついてくる。弱い横綱は見たくない。

コメント(0) 

落ち葉 [日記]

毎朝靖国通りを歩いていると、落ち葉がめだって多くなってきた。商店街の人々がそれを毎日掃き集めているのも日課になっている。立ち止まって観察すると、いろいろな葉っぱがあることがわかる。今朝拾っただけで3種類、桜、トウカエデ、それにイチョウの葉っぱだ。
色を見ると、それぞれの散り方をすることがわかる。

コメント(0) 

風邪ぐらいで大病院に行っては「損」 [日記]

われわれ患者の立場からすると、小さな診療所より大きな病院のほうが安心・安全だという心理があり、体の調子が悪いと感じたらすぐに大病院に行ってしまうことが多い。
しかし、500床以上の大病院に行くと、診療所(かかりつけ医)の紹介状がなければ、初診の際に5,000円以上、再診の際に2,500円以上の「特定医療費」が請求される。
今朝の日経朝刊によると、厚労省はこれをもっと拡げて、500床以上を400床以上に引き下げることを検討しているという。
この措置は、一般的な病気はかかりつけ医に診てもらい、そこでは手に負えないような病気は、紹介状を書いてもらい大病院に行くという仕組みをつくりたいということだ。当然の措置とはいえ、大病院に行かなくても済む良いかかりつけ医を見つけておく必要がありそうだ。

コメント(0) 

横綱の傷害事件 [日記]

今場所、横綱日馬富士が初日(12日)から2連敗し、おかしいと思ったら、3日目から休場することになった。同じ日(14日)、横綱が秋巡業中に貴ノ岩関に暴行を加え、全治2週間の傷を負わせたことが明るみに出た。協会は危機管理委員会を立ち上げて調査に当たるとしているが、前例があるだけに速やかに結論を出すべきであろう。他の力士の鏡にならなければならない立場にある横綱がこんな事件を起こすとは、どんな言い訳も不要だ。その任にあらずということで厳正に対処して欲しいものだ。

コメント(0) 
前の7件 | -